願い




        願い




いつも ・・・ を飛ばします
いつか あなたに拾ってもらうために


いつも ・・・ を飛ばします 
風に乗って           
あなたの窓辺に 届くように 


いつか 見つけてくれますか
いつか 掴まえてくれますか


大好きなあなたの その腕の中へ
届きたい たどりつきたい  
あなたに 気づいてもらいたい


・・・ ねぇ            
見えない風の その行方を  
あなたに知ってもらうため   
木々の葉先を そっと忍ばせましょうか


それとも・・・           
あなたに ・・・が届くまで  
あなたが ・・・に気づくまで
ここで待っていましょうか   



           サミシイ.....



お願い           
その窓を開いて      
わたしを 抱きしめて・・・

           ..... ねぇ

                    
                   cut all by 空いろの夢







オルゴール畑 1
「少し憂いをおびた感じで」by HIRO Factory



          願い事は、夜の窓辺で・・・。
          ひとつ、ふたつ・・・、星が瞬きをとめるまで。

          あなたは、何を願うの・・・。
          わたしは、言葉を飛ばして、せいいっぱいのココロを届けるの・・・。
          あのひとの、窓辺へと・・・。

          ねぇ・・・。
          だいて・・・。
             にゃ〜ぁぁん・・・。

                                          おや・・・?
                                          しっぽ・・・見えた ?
                                                            


                    にげろ〜っ !!